読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からの自分探し

職なし、カネなし、自信なし・・・ナイナイづくしのアラフォー独女が書くことによって自分の人生を見つめ直すブログ

見て見ぬふりをしてたけど、フランスが好き。


去年、フランスとその周辺諸国

地元の人と周る機会がありました。



ちょうど、いまごろ。



それまでフランス人とたくさん仕事してきて

あんまりフランス好きじゃなかったんだけど。



それに、なんか、『パリが好き』とかっていう

女子がなんとなく苦手だったの。。。



仕事の関係でフランス語学校に少々通ったときも、

スカーフを首にまいたトリコロールカラーの

女子率の多さに若干引いたというか…



たまたまかもしれないけど、

自己主張の強さも

特徴があったような気がします。(思い込み?)




でも、どういうひとたちと、どう過ごすかで

国の印象なんてガラッと変わるんですね。



しかも、それまでパリしかいったこと

なかったんだけど(しかも鬼出張で)

ディジョンとかマコンとかボーヌとか

ブルゴーニュって本当に素敵でした。。。



泊めてもらったおうちも

100年前のものを修理しながら

住んでいるようで

石造りの古いおうちなんだけど

暖炉とか、天井まで届く本棚とか

花にあふれたお庭とか

そのお庭を見渡せる広いキッチンとか

飼われてるうさぎとか、ねことか…

わたしの好きなものがいっぱい

詰め込まれてました。



わたし、ここに住みたい!


って、全神経が叫んでいました。



いままで、ただ外国が好きって

思ってるだけで

日本を離れて自由になれるなら

結構どこでもいいやと思っていたけど




そのフランスの古いおうちでしばらく

過ごしたら、

自分が求めてたものって

こういうのだったんだ!


って感じたのでした。




ただ…

訳あってもうそのおうちには

いけないので


もう手に入らないものとして割り切るか、

自分の手でそれに匹敵する夢を叶えるかしか

ないんだけどね。




知らないほうがよかったってことも

ありますよね。。。



あんな世界があることを

知ってしまったら

忘れられないよ。。。



f:id:connectingdots:20161117230729j:image