読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳からの自分探し

職なし、カネなし、自信なし・・・ナイナイづくしのアラフォー独女が書くことによって自分の人生を見つめ直すブログ

感染性胃腸炎

お昼に急に食欲が失せて半分残したランチは

 

面接前の緊張のせいだけじゃなかったらしい・・・

 

 

 

 

面接を終えて、夕食をかるくつまんで帰宅して

 

横になったら、急にものすごい腹痛と吐き気が!

 

 

 

正直にいって、あんなに苦しいのは20年ぶりくらいだった。

 

昔、牡蠣にあたって、お手洗いから出られなくなったとき以来・・・

 

 

 

吐き気がひどくて、横になることもできず

 

あるくこともままならず

 

夜中まったく眠れなかった。

 

 

 

ノロとか、そういうやつだろうな・・・

 

 

 

これはお薬も効かないし

 

ウイルスが身体からでていくまで

 

とにかく待つしかない。

 

 

 

 

しかも、病院にいこうと思っても

 

土曜日ってどこも閉まってる。

 

 

 

マジか・・・

 

 

 

でも翌日に予定があったのでどうしても早く治したくて

 

タクシーでちょっと離れた病院へ。

 

 

 

土曜日にあけていてくれて

 

みてくれたおじいちゃん先生が神様に見えた。

 

後光さしてたと思う。。

 

 

 

脱水症状を起こしかけているとのことで

 

1時間程点滴を受けた。

 

 

 

胃の粘膜を守る薬や、腸内細菌を応援する薬をもらって

 

またタクシーで帰宅。

 

 

 

こういうときって本当にニオイに敏感になる・・・タクシー・・・。

 

 

 

吐き気をこらえてなんとか帰宅したら

 

今度はものすごい寒気が。

 

 

 

 

たっくさん毛布をかぶって

 

たくさん上着をきて寝ているのに

 

とにかく背筋がぞくぞくぞくぞくする。

 

 

震えがとまらない。

 

 

熱をはかったら39度以上あった。

 

 

 

一応、処方された薬と一緒に

 

バファリンを飲んでもいいか薬剤師さんに確認はしたけど

 

なにもない胃にバファリンをいれたくなかったので

 

冷えぴたとアイスノンで乗り切る。

 

 

 

結局、吐き気は収まったものの

 

おなかの調子は2−3日悪く

 

熱も微熱が続いて

 

断食ダイエット状態になった。

 

 

 

そうそう、ポカリスエットはこんなときに助かる。

 

お医者さんには1日2リットル+αのみなさいといわれて

 

結構すぐに飲み干してしまったので

 

外にでるのもきついし、ネットで見つけた経口補水液を自作。

 

 

 

これが、まんまポカリスエットの味で本当にびっくりした。

 

 

またお腹を壊したら、コレを飲もう。

 

 

 

経口補水液レシピ:

 

水 1リットル

三温糖 40g

粗塩 3g

レモン汁 大さじ2

 

 

 

そういえば、前回の転職活動のときも

 

最終面接のあと、ひどい風邪をひいて倒れたな、わたし。

 

 

 

 

メンタル弱いなー・・・・